大工も結構大変なんです。


by 1rb9acbu69
 骨や筋肉のもとになる「間葉系幹細胞」を培養・移植して歯茎を再生させることに、広島大学の研究チームが成功し、広島市で開催中の日本再生医療学会で18日発表した。
 広島大の栗原英見教授と、同大発祥のベンチャー企業である「ツーセル」(広島市)が30歳から65歳までの軽症の歯周病患者11人に臨床研究を実施。患者から採取した骨髄液から間葉系幹細胞を取り出して血清の中で培養、コラーゲンと混ぜて歯茎の中に注入して移植した。
 この結果、11人のうち通院しなくなった3人を除く8人のうち、6人の歯茎が4ミリから8ミリ程度回復したのを確認したという。
 歯周病患者は国内に約3700万人いるとされ、ツーセルの辻紘一郎社長は「大学病院を中心に実際の治療に活用したい」と実用化を目指すとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
学士院賞に11人=山中教授らは恩賜賞も
最先端研究基金、配分決まる=iPS山中教授は「満額」
iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV

成年後見人の着服急増、財産管理の意識薄く(読売新聞)
偽装ラブホ 容疑で書類送検(産経新聞)
<郵便不正事件>副検事が出廷、信用性を主張…大阪地裁(毎日新聞)
<覚せい剤>元警部補が「密売人紹介」初公判で検察(毎日新聞)
大洋薬品の高山工場を業務停止処分へ―岐阜県(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 1rb9acbu69 | 2010-03-20 13:21
 鳥取県米子市で会計事務所社長ら2人を殺害したとして強盗殺人罪などに問われ、鳥取地裁の裁判員裁判で無期懲役の判決を受けた元部下の影山博司被告(55)の弁護人は15日、同罪の成立を認めた判決を不服として控訴した。
 弁護人を務める杉山尊生弁護士は「結論の無期懲役に不服があったわけではないが、強盗目的とした事実認定が了承できない」としている。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す
裁判員判決を修正=量刑理由の一部分
男性不明事件、殺人や監禁で起訴=強盗殺人などで逮捕の5人

“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)
関空出国エリア 改修セレモニー(産経新聞)
空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市(産経新聞)
押尾被告にMDMA譲渡の友人に懲役1年の実刑(産経新聞)
政権半年で首相「前に出て意思決定見せる」(産経新聞)
[PR]
# by 1rb9acbu69 | 2010-03-18 17:22
 鳩山由紀夫首相は16日に閣議決定した「生物多様性国家戦略2010」に、新潟県の佐渡トキ保護センターでトキがテンに襲われた問題を追記するよう小沢鋭仁環境相に指示した。小沢環境相が閣議後記者会見で明らかにした。
 小沢氏は「鳩山首相は安全性や管理態勢について気にしていると思う。一連の事件を踏まえた記載が必要との指摘を受けた」と述べ、トキの安全を確保する方策を記す考えを示した。
 国家戦略には、動植物や生態系の保全策などを盛り込んでいる。開発や外来種の持ち込みなどによって生物多様性が損なわれているとして、「2050年までに生物多様性の状態を現状以上に豊かにする」との中長期目標を示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
米次官補来日中止、関知せず=鳩山首相
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず

拉致パンフから「被害者帰国」項目消える(産経新聞)
子ども手当修正案を了承=公明(時事通信)
関空出国エリア 改修セレモニー(産経新聞)
対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
【歴史に消えた参謀】吉田茂と辰巳栄一(1)われは秘密軍事顧問なり(産経新聞)
[PR]
# by 1rb9acbu69 | 2010-03-17 02:11
 愛知県一宮市の県立高校から女子生徒の上履きを盗んだとして、県警一宮署は11日、同市大和町、無職、吉田誠容疑者(35)を窃盗容疑などで逮捕した。

 逮捕容疑は、2日午後10時から3日午前0時までの間、同市内の高校に侵入し、上履き15足と卒業アルバム1冊を盗んだとしている。同署によると、吉田容疑者は「女子生徒の上履きのにおいをかぎたかった」などと供述しているという。

 同高は2日に卒業式を開いており、吉田容疑者は侵入した後に卒業アルバムの写真を見て好みの生徒を特定。その後各教室を回って、特定した生徒の上履きを盗んでいた。同高は同署から連絡があるまで被害に気がつかなかったという。【山口知】

【関連ニュース】
動物窃盗:ペンギン盗んだ男 カピバラ、リスザルも 長崎
トラック:スーパーに突入…ATM狙う? 札幌
窃盗容疑:万引き遺留品のバイクを署から奪還 少年を逮捕
裁判員裁判:裏切られた 保護観察中に窃盗、実刑に
名古屋ひき逃げ:自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人

<日米密約>首相経験者らに招致呼びかけへ(毎日新聞)
<普天間移設>シュワブ沿岸部なら野党に…国民新・下地氏(毎日新聞)
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
小沢氏、内閣・民主支持率低下でも「参院選とは別次元」(産経新聞)
将棋の有吉九段が1000敗目(時事通信)
[PR]
# by 1rb9acbu69 | 2010-03-12 23:08
 ■モノ言えぬ党内、国交相やり玉

 参院予算委員会は4日、基本的質疑を行ったが、「身内」のはずの参院民主党から、政府が進める公共事業削減や看板政策の子ども手当などへの不満が噴き出した。鳩山由紀夫首相、小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題に続き、北海道教職員組合(北教組)のヤミ献金事件が起き、夏の参院選への危機感が強まっていることが大きい。党内の「モノ言えぬ空気」への反発も日増しに広がっている。(坂井広志)

 「国交省の見直しで新規採択予定事業が止まった。公共事業を止めると困る。地域の経済発展の足かせになってしまう!」

 民主党の桜井充参院政審会長は、地元・仙台市にある仙台新港の拡張事業に予算がつかなかったことへの怒りを前原誠司国土交通相にぶつけた。

 突然の“身内の反乱”に前原氏は「それぞれの地域の公共事業についてそれぞれの地域が同じことを言う。与党議員として建設的に訴えてほしい」と諫めたが、逆に火に油を注いだ。

 「心外だ。私の意見がなぜ非建設的なのか。発言を撤回してください!」

 これには前原氏も「撤回するつもりはない」と応酬。参院第一委員会室は気まずい空気に包まれた。

 小沢氏が主導する政策の政府一元化により、政策調査会が廃止され、党内に鬱憤(うっぷん)はたまっている。とはいえ、小沢氏に歯向かうことは“ご法度”だけに怒りの矛先は政府に向く。中でも反小沢色の強い前原氏は格好のターゲットになったようだ。

 桜井氏にはもう一つ不満がある。夏の参院選で宮城選挙区(改選数2)から出馬が決まっているが、党執行部は2人目の候補として35歳の女性介護ジャーナリストの擁立を決定した。対抗策として公共事業増を訴え、地元で得点を稼ぎたいとの思惑が透けてみえる。

 だが、桜井氏の訴えは、民主党がかねて批判してきた自民党の利益誘導型政治と何ら変わりはない。ただ、前原氏も公共事業の予算配分額(個所付け)の党への情報漏洩(ろうえい)で首相に厳重注意されただけに胸は張れない。

 桜井氏は、民主党の目玉政策「子ども手当」も「評判がよくない。親に直接渡すのがよいことなのか。本当に子育てに回る保証はない」と一刀両断。「民主党への期待が大きかった分、このままで大丈夫かという声を地域で聞く」と最後まで追及を緩めなかった。

 一方、民主党の高嶋良充参院幹事長は、菅直人副総理・財務相が3月から消費税を含む税制改正論議を始めると表明したことにかみついた。

 「民主党の改革の二本柱は政治主導と無駄の削減だ。なぜ今消費税論議なのか。真意が読めない」

 高嶋氏も脳裏にあるのは参院選への影響だ。菅氏は「昨年末の税制改正大綱でも消費税を含め議論するとなっている。マニフェスト(政権公約)で政権担当期間に消費税を上げないと決めたことを変えるのではない」と釈明したが、参院選が近づけば、不満の声はさらに強まる公算が大きい。

銃撃漁船2船長に罰金=位置装置切り区域外操業−北海道(時事通信)
<就活>超氷河期は支援会社頼み 費用高いが、学生惜しまず(毎日新聞)
<ソーラー飛行機>2年後に世界一周に出発 スイス人が挑戦(毎日新聞)
北教組事件、小林千代美議員の辞職論強まる(読売新聞)
長妻厚労相名で日医に提言求める文書(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 1rb9acbu69 | 2010-03-09 13:13