大工も結構大変なんです。


by 1rb9acbu69

カテゴリ:未分類( 65 )

 午前6時、松井孝治官房副長官が公邸に入った。同5分、松野頼久官房副長官が加わった。同7時32分、平野博文官房長官が加わった。
 午前7時55分、松野氏が出た。(了)

<生活保護>180万人を突破 09年12月(毎日新聞)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
「性同一性」相談、小中高で十数件 埼玉(産経新聞)
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席−東京地裁(時事通信)
女子高生が行方不明=事件の可能性も−長崎(時事通信)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-03-08 05:04
 厚生労働省は5日、2月22〜28日にインフルエンザ定点医療機関(全国約5000カ所)を受診した患者数が1施設当たり1.36(前週1.76)で、5週連続減少したと発表した。流行開始の目安とされる「1」を18道府県で下回り、注意報レベルの「10」以上は都道府県単位でゼロ、保健所単位でも4カ所にとどまる。1週間の推計患者数は前週から2万人減の7万人だった。

 検出されるウイルスは、新型に加えB型やA香港型もわずかに混じっているが、流行のきざしはないという。

 また、新型インフルエンザワクチンについて、医療機関からの報告に基づく1月末までの接種者は約1772万人で、優先接種対象者(約5400万人)の3分の1に満たないとの推計を明らかにした。

【関連ニュース】
新型インフル:ウイルスを季節性ワクチン株に
新型インフル:ワクチンの副作用被害救済 部会が増額合意
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ
新型インフルエンザ大流行に備える/1 「警報レベル」超えた

<秋篠宮さま>タイ、ラオス私的訪問へ(毎日新聞)
【葬送】三越伊勢丹ホールディングス前会長・武藤信一(むとう・のぶかず)氏(産経新聞)
ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)
「妻に逆らえなかった」と父親=育児放棄、見て見ぬふりか−奈良5歳児餓死(時事通信)
鳥取2人殺害の裁判員裁判、検察が無期求刑(読売新聞)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-03-06 09:14
 中央環境審議会(環境相の諮問機関)は1日、動植物や生態系などの保全強化に向けた生物多様性国家戦略の改定案を小沢鋭仁環境相に答申した。開発や外来種の持ち込みなどによって生物多様性が損なわれていることを踏まえ、「2050年までに生物多様性の状態を現状以上に豊かにする」という中長期目標を明記した。
 10月に名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開かれるため、日本として保全に取り組む姿勢を示す狙いだ。政府は今月中旬に閣議決定する。
 改定案では、中長期目標に加え、生物多様性の損失阻止に向けた20年までの短期目標も提示。生物多様性の状況の把握や保全活動拡大などを行うとしている。 

【関連ニュース】
鳩山首相、「持続可能な開発」で受賞=温室ガス25%削減目標が評価
条件付き「25%減」を国連提出=温暖化閣僚委で正式決定
生物多様性保全で「生きもの委員会」=COP10へ官民でPR-環境省
16日からアジア中南米フォーラム=34カ国が温暖化対策で協力
国際協力銀、温暖化対策支援も=通常国会に改正法案

エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
元校長の処分取り消し確定=養護学校訴訟−最高裁(時事通信)
自治体ケチケチ大作戦進行中 庁舎トイレを職員で清掃(J-CASTニュース)
首相公邸改修費は474万円=政府答弁書(時事通信)
冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-03-04 18:03
 人材派遣大手の旧グッドウィル・グループ(GWG)による人材派遣会社の買収をめぐる脱税事件で、東京地検特捜部は2日、法人税法違反容疑で逮捕された公認会計士でファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元社長、中村秀夫容疑者(52)の逃亡を手助けしたとして、犯人隠避容疑などで会社役員、沢田三帆子容疑者(58)ら3人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、沢田容疑者の弟の会社役員、地平容疑者(57)と、韓国籍の無職、パク・チェボム容疑者(39)。

 特捜部の調べによると、沢田容疑者らは平成21年7月、中村容疑者の逮捕を免れさせる目的で、国際通話可能な携帯電話を渡すとともに、逃亡先の韓国で、計5カ所に宿泊させるなどして中村容疑者をかくまった疑いが持たれている。

 中村容疑者は昨年7月、海外へ逃亡し韓国に潜伏していたが、同年12月に韓国当局に身柄を拘束され、先月、特捜部に逮捕された。

紆余曲折の「もんじゅ」をめぐる経過(産経新聞)
太平洋沿岸に大津波警報発令へ=最大で高さ3メートル予想−チリ大地震で・気象庁(時事通信)
年金の与野党協議に前向き=国会説明「小沢氏に任す」−鳩山首相(時事通信)
ガス田で提訴も=中国が共同開発合意破れば−平野官房長官(時事通信)
真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-03-03 08:40
 国会は24日も、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題を巡って与野党の対立が続いた。与党は小沢氏の招致要求などを拒否して譲らず、自民党はこの日も衆院ですべての委員会審議を欠席した。同党の川崎二郎国対委員長は民主党出身の横路孝弘衆院議長に事態打開を直訴したが、議長は指導力を発揮せず、与野党の主張は隔たったままだ。

 自民党は23日、同党出身の衛藤征士郎副議長を通じて横路氏にあっせんを求め、「議長のリーダーシップを期待したい」(大島理森幹事長)と望みをかけていた。

 しかし、24日に衆院議長公邸を訪ねた川崎氏に横路氏は、10年度予算案の審議中に子ども手当法案を審議入りさせた与党に「政権交代するたびに(国会運営の)ルールが変わるのは困る」と苦言を呈した半面、「どう打開したらいいのか」と苦悩もにじませた。

 民主党は野党時代、自民、公明両党ペースの国会運営に抗議し、自民党出身の河野洋平議長(当時)にたびたび頼った経緯がある。河野氏も与党から「弱腰」と批判されつつ、野党にある程度配慮してきた。

 自民党は与党の「恩返し」に期待をつなぐが、横路氏の意向を受けた24日夜の民主、自民両党国対委員長会談は成果なく終わり、川崎氏は「子供の使いじゃない」と周辺に不満を漏らした。

 与党側は松本剛明衆院議院運営委員長(民主)が24日、子ども手当法案に続き、高校無償化法案を審議入りさせるため、衆院本会議を25日に開くことを職権で決定。審議日程を着々と進めている。【木下訓明】

【関連ニュース】
自民党:衆院すべての審議拒否 支援候補当選は追い風?
長崎知事選:民主敗戦…「政治とカネ」問題が足かせ
10年度予算案:大阪、新潟で公聴会開く 衆院予算委
10年度予算案:野党共闘、機能せず 年度内成立へ
衆院本会議:予算委員長解任決議案を否決

「俺時計」、果たして「美人時計」超えるか?(産経新聞)
元選対幹部が控訴=小林千議員陣営の選挙違反−札幌(時事通信)
スーパーで異臭騒ぎ=客と従業員13人軽症−大分(時事通信)
ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)
訃報 南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-03-02 00:56
 22日午後5時55分ごろ、高松市栗林町の市道三差路の横断歩道を渡っていた同市立栗林小2年佐々木悠衣さん(8)が、同市河港課長白井秀憲容疑者(58)=香川県三木町氷上=運転の乗用車にはねられた。佐々木さんは頭を強く打ち重体。県警高松南署は同容疑者の信号無視が原因とみて、自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し調べている。 

【関連ニュース】
変死の女児に暴行=日常的に虐待か、母の夫逮捕
県立高教諭、酒気帯びで事故=2人にけが負わせ逮捕
19歳少年を逮捕=大学生の傷害致死容疑
集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕
警察署内で拳銃奪い発砲=警察官が腕にけが

<拡張型心筋症>沙也さんの募金が目標額達成 心臓移植へ(毎日新聞)
【きのうきょう】足踏みミシン(産経新聞)
普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」(産経新聞)
大仁田氏応援で松山千春が「恋」熱唱…長崎県知事選(スポーツ報知)
JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-02-28 02:30
 東宝は26日、5月5日から東京都千代田区のシアタークリエで予定していた森光子さん主演の舞台「放浪記」の公演を中止すると発表した。森さんが、公演前の健康診断で「4時間に及ぶ大作に連日出演することは、体に差し障る恐れがある」とされたため。日常生活に支障はないという。

 森さんは1961年以来、「放浪記」の林芙美子役を演じ、昨年5月末で上演回数は2017回に達した。この功績で国民栄誉賞を受賞している。東宝によると、今後もこの舞台を続けるかどうかは未定。チケットの払い戻しに関しての問い合わせは、シアタークリエ(電話03・3591・2400)。

【関連ニュース】
<森光子>卒寿祝いにでんぐり返し解禁!?
<森光子>麻生首相にDVDプレゼント 国民栄誉賞受賞会見
<今、平和を語る>女優・森光子さん
<森光子>紅白歌合戦審査員に 勝間和代氏も
<森光子>左手薬指にダイヤがキラリ 「婚約会見みたい」と笑顔

もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに−原子力機構(時事通信)
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦(時事通信)
小学館社長かたりモデル志望の女性騙す 「誕生日プレゼントを…」と現金詐取 逮捕 (産経新聞)
清水前議員が自民離党(時事通信)
雑居ビル9割超が違反=調理室の清掃不十分も−東京消防庁(時事通信)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-02-26 11:27
 22日午後2時40分ごろ、長野県駒ケ根市下平、県立駒ケ根病院の本館建設工事現場で、作業中のクレーンが横倒しになった。県警駒ケ根署などによると、作業員とみられる4人が巻き込まれ、1人が意識不明の重体、3人が軽傷の模様。【小田中大】

【関連ニュース】
【クレーンの事故】クレーン転倒:トラック下敷き 東京・千代田区(09年4月)
クレーン車:バスに追突、アームが窓ガラス破り7人軽傷
御前崎港:大型クレーン、強風で故障 輸出入に打撃 6日間も未公表

インドネシア人候補270人 看護師試験を受験(産経新聞)
喫煙経験のない男性、イソフラボン摂取で肺がんリスク低下(医療介護CBニュース)
【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 中国への歩み寄りは無意味(産経新聞)
<沖縄振興策>民間有識者を中心にした会議設置へ 政府(毎日新聞)
いしいひさいちさん回復、新聞四コマ再開へ(読売新聞)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-02-25 08:14
 天皇、皇后両陛下は22日夕、東京・上野公園の国立科学博物館を訪れ、即位20年特別展「ハゼの世界とその多様性」を視察された。宮内庁によると、ノロウイルスに感染し体調を崩していた天皇陛下が外出を伴う行事に出席したのは1カ月ぶり。
 特別展はハゼの生態や起源などを写真や標本で紹介。ハゼの分類を研究テーマにしている陛下はにこやかに会場を回り、自ら発見したミツボシゴマハゼの標本の前では「発表した当時は日本で一番小さいハゼだった」と振り返っていた。 

アメリカンなヤシ並木誕生へ 福生市(産経新聞)
過労で寝たきり、会社に1億9千万円支払い命令(読売新聞)
確定申告、全国でスタートへ=高橋英樹さん夫妻もe−Taxで(時事通信)
「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会(医療介護CBニュース)
<盗難>新田義貞の銅像が 群馬・太田の神社境内から(毎日新聞)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-02-24 01:28
 国の原子力安全委員会は22日、平成7年のナトリウム漏れ事故で停止中の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、運転再開を容認した経済産業省原子力安全・保安院の評価を妥当と結論づけた。再開に向けた国の手続きは終了し、残すは「地元の了解」だけ。福井県の西川一誠知事は近く、事業者の日本原子力研究開発機構と協議した上で、再開受け入れを表明するとみられる。日本の最高技術を集約した「夢の原子炉」。なぜここまで遅れる事態になったのか、理由を探った。

 運転再開が遅れている最大の原因は、根強い「原発不信」にある。国際基準によると、ナトリウム事故は危険レベルを示す8段階のうち下から2番目に位置し、「軽微なトラブル」(原子力機構)にすぎなかった。

 しかし、事故発生から1時間半も原子炉を止めなかったことや、焼け落ちたダクトの映像をカットして公開ビデオを編集する“事故隠し”を行ったことが発覚。設計上の問題や、地元への通報が遅れたことなどに対しても批判が相次ぎ、その後、当時の担当者が自殺する不幸も招いた。

 19年には確認試験中にナトリウム漏れを示す誤警報が発生するなど、度重なるミスに再開目標を4度も延期した。設置許可の取り消しを求める行政訴訟や、運転差し止めを求める民事訴訟も起こされ、再開への道のりは険しかった。

 22日の安全委で鈴木篤之委員長は「もんじゅは長年経験を積んだ軽水炉とは違う。原子力機構には謙虚に学ぶ姿勢が必要だ」と指摘。ほかの委員からは積極的な情報公開や、職員の能力向上を求める意見が出た。

 原子力機構は、ナトリウム漏れに備えた改造工事や機器の点検作業、トラブルの連絡態勢の改善などを終え、運転再開は可能とする報告書を国に提出。プラント全体で約3万1千カ所に及ぶ点検も実施した。

 原発不信を払拭(ふっしょく)するため、原子力機構が現地で始めた見学会や報告会には延べ約180万人が参加。市民向けの出前講座も昨年7月までに1千回開催したという。

 敦賀市の河瀬一治市長は22日、「地元として、安全性がしっかりと確認されることが重要であり、(安全委の結論に)安心した」とコメントした。

 もんじゅは、データを集め性能を確認する「原型炉」としての役割にとどまるが、得られたデータで15年後の「実証炉」、40年後の「実用炉」の開発につなげ、最終的に商業ベースに乗せることが目標だ。

 原子力機構の柳澤務特別顧問は「資源の少ない日本にとって、国家の存亡をかけた技術開発になる」と強調。地球温暖化防止に向けた二酸化炭素の縮減にも大いに役立つと期待する。

 欧米では、巨額な開発費などを理由に開発から撤退しているが、一方で、旺盛なエネルギー需要のもとに中国やインド、ロシアなどでは商用化への研究を加速しており、日本の技術は注目を集めている。

【関連記事】
「高速増殖炉開発は重要」原子力機構・柳澤氏が関西プレスクラブで講演
原子力機構、もんじゅ起動前点検を公開
もんじゅ再開前、最後の保安検査始まる 福井・敦賀市
福井・敦賀市が地方交付税交付団体に 原発関連税収減で22年ぶり
もんじゅ冷却設備作動せず 運転再開前の機能試験でトラブル

「吾妻中央病院」を経営、群馬の医療法人が民再申請(医療介護CBニュース)
混迷深まる普天間移設 各党案提示を先送り(産経新聞)
<障害者取り押さえ死亡>遺族らが国会内で集会(毎日新聞)
福井県、全国学力テスト全校実施 (産経新聞)
<東京都議会>元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても(毎日新聞)
[PR]
by 1rb9acbu69 | 2010-02-22 21:51